宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

メルマガ★☆★はんじょう通信★☆★134号を発行しました!

Webサイトをリニューアルしました↓↓

http://www.bs-consulting.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.134.2016.4.14
商売繁盛のヒント★☆★はんじょう通信★☆★  毎週1回発行  
┏───────────────────────────────── 
┃   ◎ごあいさつ  今が営業活動に最適な時期
┃   ◎メインコンテンツ 売上を上げるためのコツ 第3回
┃  ◎編集後記   イタリアに行ってきました
┃   発行:株式会社B’Sコンサルティング 馬場 拓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆様。こんにちは!(株)B’Sコンサルティングの馬場拓です。
いつもメルマガを購読いただきありがとうございます。

新年度も始まり、4月に入りましたが皆さん挨拶周りは行かれましたか?

挨拶周りは形式的になりそうですが、受注に繋がるきっかけとしては最適です。

「今から商品説明に伺います」よりは
「新年度のご挨拶に伺います」のほうが受け入れる側も構えずに
済むのではないでしょうか。

相手の担当者が人事異動で変わっているとすれば人間関係の再構築が必要ですし、
前の担当者と馬が合わなくても新しい担当者と相性がいいかもしれません。

結局営業は、「何を売るのか」ではなく、「誰が売るのか」です。
人間関係を良好にするためにはこまめに接触することが重要です。

ぜひこの4月を有効活用しましょう!

それでは今週のメルマガスタートです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 売上を上げるためのコツ 第3回
-------------------------------------------------------------------------
このコーナーでは。売り上げをあげるためのコツについてお伝えします。
製造業・小売り・卸売・飲食・サービス業のあらゆる業種で通用する
普遍的なお話をします。

今回の内容は、「売り場レイアウトを変えると売上が上がる」です。

ちょっと小売業に特化した内容になりますが、売り場の商品や
棚の配置のことを売り場レイアウトといいます。

店によってレイアウトは様ざまですが、このレイアウトを変えると
売上が上がります。

売り場の売上というのは、商品の品ぞろえや従業員の接客などで左右されますが
レイアウトというのも大きく作用します。

「空気感」とも言いますが、レイアウトが長年同じ店舗などはこの空気感が
固定的になっています。悪く言えばマンネリ化です。

繁盛店は売り場に「活気」があります。この活気の「気」は売り場の空気のことです。
この空気を「活発化する」ことが活気に繋がり、店舗の売上拡大につながります。

レイアウトを定期的に変更してみましょう。商品の配置でもいいし、棚の向きを
変えてもいいです。とにかく売り場の空気を入れ替えるつもりで移動してみてください。

不思議なことにその直後からお客様が店に入ってきます。

出来れば月に1度はレイアウトの変更をしてほしいですね。

以上が今回の内容でした。

次回は、「商品よりもお客様に関心を持つ」です。お楽しみに!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】イタリアに行ってきました
---------------------------------------------------------------------
はんじょう通信いかがでしたでしょうか?

先月末に家族でイタリアに行ってきました。
ミラノ・ヴェネツィア・フィレンツェ・ローマの4都市を巡る旅。

イタリアは2回目ですが、一番印象に残ったのがピサの斜塔。

思ったより傾いている!頂上まで階段で上がりましたが、階段も傾いて
いるので不思議な感じでした。

食べ物はもちろんパスタとピザですが、生ハムが最高。
食の好みは日本人に近いですね。

またイタリアに行きたくなりました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それでは、またお会いしましょう!

ページトップ