宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

タデ食う虫も好き好き

この言葉は、私が中小企業診断士の実務補習の指導員の先生から教えてもらったものです。

 

タデと言うのは苦い植物で誰も好んで食べません。でも中にはタデを好んで食べる

虫もいるようなのです。

 

経営者たる者、人付き合いも大切。私も同じですが、どうしても合わない人がいます。それがお客様とかだったら一層悩んでしまいます。

 

その秘訣が「タデ食う虫も好き好き」の言葉にあります。

 

要は、「人間には好き嫌いが必ずあり、自分と合う人と合わない人がいる。

合わない人には無理に合わせる必要はなくて、合う人に必ず巡り合える」ということです。

 

アメリカの有名コンサルタント、ブライアン・トレーシーも

「人生を楽しむためには付き合いたい人とだけ付き合え」と言っています。

 

ある程度世渡りをしていくためには、嫌なお客様を相手にしたり、会社員の人は、上司や社長の下で

働いたりするのは仕方ないことですが、短い人生無理して頑張る必要はないと思います。

 

経営者であれば、合わないお客様とは取引をしなければいいのです。

無理して取引を続けては、良い商品・サービスを提供することは難しいですし、それはお互いにとって不幸です。

 

会社員の人たちも

「就職した以上3年は頑張れ」

と言う人もいますが、私はそうは思いません。

 

嫌ならすぐにでも辞めて、転職するか独立すればいいのです。

ただ、目的もなしに転職・独立するのはもちろんいけませんが

自分発見のために転職をするのは正しいことだと思います。

やっぱり実際その職場で働いてみないとわかりませんから。

 

人付き合いでも、付き合いやすい人、気の合う人と付き合えばいいと思います。

ただ、自分よりレベルの低い人やグチばかり言うような人とは距離を置かないと

自分まで汚染されてしまいます。

 

必ず自分以上に高い意識を持った人と付き合うようにしましょう。

そうすれば知らない間に自分もレベルが上がるに違いありません。

 

合う・合わないの判断は「直感」で決めればいいと思います。

よくよく考えたら結局最初の印象が正しかったということは

大いにあります。自分の直感を信じて、付き合う人を決めましょう。

125025688442716312776_018t

 

ページトップ