宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

簿記は必修科目にするべき

小中高と普通に算数や数学は習います。商業高校は別として、簿記を習うことは

ありません。でも社会人になったら売上や利益の管理をすることが必要になりますし、

起業して経営者になると、資産や負債、資本の動き等の貸借対照表も見れないと

資産がどれくらいあって、借金がどれだけあるのか等も分かりません。

 

簿記は、日々の取引の記録を通じて、損益計算書や貸借対照表などの

経営実態の数値化を見えるようにすることです。

簿記を習うことで、経営活動から日々のお金の流れも理解できるし、

経営の勉強にもなります。

 

私は25歳の時に初めて簿記を勉強を始めて、その面白さに

虜になりました。数学を習うよりもずっと社会人や起業を目指す人

後継者にとって役に立つ勉強です。

 

個人的には中学高校で必須科目にしてもいいと思います。

まずは簿記の3級から始めませんか?

Calculator with numbers

ページトップ