宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

ヒットを打つには人のいないところに打つ

マリナーズのイチローが引退したのは皆さんご存知の通りです。

日米通算4367安打。メジャーだけでも3000本以上安打を打ったのは

歴代でも30人だけといいます。

 

なぜこれだけヒットを打つことが出来たのでしょうか。もちろん

体力づくりやルーチン等、有名な逸話がありますが、そもそも

ヒットを打つためには、野手がいないところに打つ必要があります。

イチローは人のいないところに打つのも長けていたのでは無いでしょうか。

 

これは、経営にも同じことが言えます。

出店をするとき、新商品を出すとき等競合が沢山いるところに出しても、

価格競争になって売れません。

 

誰もやっていない空白の分野・地域・顧客層を見つけて出す必要があります。

それを「ニッチ」「すきま」といいます。もちろんそこには潜在的に顧客が

いそうかどうかを把握しておくことが言うまでもありません。

 

最近ユニクロでヒットしている商品。メンズシームレス肌着があります。

女性用のシームレス下着は以前からありましたが、メンズも出し始めました。

それはVネックでワイシャツの下に着る肌着ですが、縫い目が無く、

ワイシャツの外から見えない工夫がされています。

このシームレスの肌着を見た時には、感動というか、

ユニクロのすごさを実感しました。以前から外から肌着が見えるのが

嫌だったので、あればいいなとは思っていました。

でも他のメーカーにはありませんでした。

 

ヒット商品というのは身近にヒントがあります。あればいいな、でも無いな。

東京にあるのに地方の地元にあったらいいのにな。

というものはないでしょうか?一度探してみてください。

 

ページトップ