宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

ブレーキを外さないと加速できない

車を加速する時にブレーキを掛けますか?

もちろんブレーキを外します。人生を加速させるときも同様。

 

心のブレーキを外す必要があります。

過去の経験・固定観念・周りの目・親の教育…。

 

今日たまたま親戚の子供が我が家に遊びに来ていました。

まだ小学校に上がる前の年長さんです。

「お菓子食べたい!」「おさるのジョージを見たい!」

自分中心にやりたいことを言っている。

 

私も同じ年ごろの時には一人っ子だったこともあり、

「超自己中な子供」に育っていました。

 

でも大学に入ってバイトをし出して社会にもまれ、

新卒で就職するとどうでしょう。まるでロボットみたいに

自分の欲望を抑えて生きているではありませんか。

自己中を抑えて協調性を保つのが大人だ、立派な

社会人だと教わってきました。

 

子供のころは、固定観念や常識などを知らないため

やりたいことをやって目もキラキラしています。

 

大人になると、あらゆる観念がブレーキになって、

好きな人生を送ることを止めてしまいます。

 

私の場合は、親や親戚(教師)の意見、サラリーマン時代の

上司の教えなどがブレーキとなっていました。

 

その親が亡くなり、脱サラをしたことでそのブレーキが

緩んできました。

 

でもまだまだブレーキはあります。それは

「経済的な恐怖・不安」です。新しいことをしたら今の仕事は

無くなるのでないか、家族を養えるのか、どうしても

「経済での不安」が残ります。

 

先日「3点確保」をすると経済的に安定するという話を聞きました。

新しいことをするときに今までの仕事を全部やめる必要はなく、

一部残りつつ新しいことをして3点事業をすればもしもの時の

リスクヘッジもできます。

 

考え方のブレーキ・経済的不安のブレーキを外さないと

加速はできません。

 

今が加速するときですね。

なんかドライブに行きたくなりました笑

ページトップ