宮崎・熊本・大分・鹿児島など南九州での経営相談(経営戦略立案・営業力販売力強化・経営革新・企業再生・創業支援)は、B’Sコンサルティングへ。経営塾・セミナー実施中!

TEL.050-3574-9887 FAX.0982-32-0317 受付.平日9:00~18:00

ブログ

アイデア創出が行き詰った時の対処法

皆さんこんにちは。(株)B'Sコンサルティングの馬場拓です。

 

新事業や新商品の開発などでアイデア創出に行き詰ることはありませんか?

皆さんも行き詰って、頭を抱えることがあると思います。かく言う私もセミナーのネタやクライアントへの

助言アドバイスをどのようにしたらいいのか、なかなかアイデアが出ずに悩みの渦に巻き込まれることがあります。

 

なぜ、アイデア創出に行き詰るのでしょうか?

それは思考の「箱」に閉じ込められているからです。

 

人間には思考の「箱」があり、それを形作っているのが、自分の知識や経験などです。

その箱の中で新しいことを考えていくわけですが、いずれは限界が来ます。その理由は「知識」「経験」が不足するからです。

 

この知識と経験の量を増やしていけば、アイデアもさらに創出されていきます。

 

では知識と経験を増やすにはどうすればいいでしょうか?

 

まず知識の増やし方としては①読書をする、②セミナーを受けるなどが挙げられます。

次に経験の増やし方としては、①とりあえず今の仕事を一生懸命する、②旅行や出張などに出かける

、③今までにやったことのない仕事や遊びをする、などが挙げられます。

 

私のおすすめとしては、「旅行と出張」です。共通するのは、遠くに出かけるということですが飛行機

や電車で移動するときに「読書」をすると思います。例えば2時間移動があれば100ページくらいの読書ができます

。家にいながら100ページの読書をするのは結構大変です。でも移動中ならすることがないので読書をするしかありません。

強制的に読書をすることで新たな知識を得ることが可能です。

 

ですので旅行や出張の時には本を2、3冊持っていくといいでしょう。移動中に読書をしながら「ハッ!」

とアイデアが降ってくることは何度も経験しました。

 

もちろん旅行や出張は環境を変えることになるので、新たな経験を積むことが出来ます。「知識」と「経験」

を新たに積むためには旅行や出張が有効でしょう。

ほかに有効なアイデア創出法としては、「リラックスすること」が挙げられます。

 

人間は、ストレスが溜まっているときには頭の回転が悪くなり、リラックスした時の方がインスピレーション

が湧きやすくなり、アイデアが出やすいと言われています。

 

あまり、考え込まずにアイデアが出ないとなれば、お風呂に入ったり、ドライブに行ったり、運動したり、

自分なりのリラックス法を取ることが良いでしょう。

 

自分なりにアイデアが出やすいシーンや行動を覚えておけば、行き詰った時に対応できるはずです。

一度試してみてください。

thumb5

 

やっぱり経営計画は魔法の書

先日3年ほどお付き合いのある製造販売業に事業承継計画策定

のために訪問をしました。

そのクライアントは3年前に赤字体質改善のために経営改善計画を

策定し、再生に取り組んだ企業です。

不採算店舗削減や商品開発などを行い、昨年25年ぶり営業黒字化

図ることが出来ました。

次のステップとしては、事業承継計画を策定して事業承継の準備を

進めること。そのために3年ぶりにSWOT分析・クロス分析・中期経営方針

の策定を行いました。

その際、3年前に策定した経営計画のクロス分析表と中期経営方針

年度計画を振り返ったらその内容がすべて実践されていた!!

私も社長も2人とも驚きました!

やはり経営計画を作ることが道筋をつけて実行に移すための「魔法の書」

であることは間違いないですね。

ビジネスイメージ グラフ

 

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

旧年中は、様々な方に大変お世話になりました。

本年はテーマを「革新」とし、中小企業の皆様の発展に寄与できるように弊社も革新していきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

26114189_1767315486625382_808101662263603911_n

活気が売上アップをもたらす

【活気が売上アップをもたらす】

皆さまこんにちは。B’Sコンサルティングの馬場拓です。

売れている店売れていない店の大きな違いに「活気」があります。

活気とは読んで字のごとく「気」が「活きている」ことです。

活気があるお店はかならず繁盛して、売り上げも高い。

それはなぜでしょうか?

 

お客様は理屈でお店に来ているのではなくて、買い物することで

「感情」を得るために来ています。

 

「楽しい」「美味しい」「落ち着く」などです。

 

その感情をたくさん与えることが出来ればお客様は何度も

来店してくれて売り上げも上がります。

 

そこで重要になるのが「活気」です。

 

活気も3つに分かれます。

1.「人の気」

従業員さんが「明るい」ことが第一前提です。

2.「商品の気」

仕入れたもの・作った商品がその人の思い入れが詰まったものになって居るでしょうか?

ただ儲かるだけではなく、買ったお客様がよろこぶものでしょうか?

3.「お店の気」

外観はお客様から見て分かりやすくなっていますか?店内の照明は明るいですか?

清掃や整理整頓は行き届いていますか?

 

3つの気が改善されればベストですがまずは「人の気」が大切ですね。

従業員さんが「明るく」接客や挨拶をするだけで売上は変わります。

ぜひお試しください。

Back view of jumping girl on the pier

 

メルマガ★☆★はんじょう通信★☆★138号を発行しました!

メルマガ登録はこちら↓↓

http://www.bs-consulting.biz/magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.138.2017.7.17
商売繁盛のヒント★☆★はんじょう通信★☆★  毎週1回発行
┏─────────────────────────────────
┃   ◎ごあいさつ お中元は大切
┃   ◎メインコンテンツ 売上を上げるためのコツ 第7回
┃  ◎編集後記  稲川淳二の話が大好き
┃   発行:株式会社B’Sコンサルティング 馬場 拓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆様。こんにちは!(株)B’Sコンサルティングの馬場拓です。
いつもメルマガを購読いただきありがとうございます。

梅雨がようやく宮崎では明けて、毎日炎天下の日が続いています。

もうすぐ7月も終わり、お盆がやってきます。

皆さまお世話になっている人にお中元は送っていますでしょうか?
近年では、お中元を送らずにお歳暮にまとめてしまったり、送ること自体を
行わない方も多いようです。

それは個人の自由なのでいいのですが商売上になるとやはり送った方が
いいと思います。

ビールでもジュースでもいいのですが出来れば、あまり手の入らない特産品
などがいいかもしれません。取引先や大切なクライアントに対しては、特に
送ることをお勧めします。

なぜなら人間はもらったら何かを返さないといけないという「返報性の原理」
があり、頂いた人は、仕事を通じて発注をくれたりする可能性も高まるのです。

気持ちだからその辺はいやらしいとは思われるかもしれませんがこれも商売。
先に与えるということも大切です。

それでは今週のメルマガスタートです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 売上を上げるためのコツ 第7回
-------------------------------------------------------------------------
このコーナーでは。売り上げをあげるためのコツについてお伝えします。
製造業・小売り・卸売・飲食・サービス業のあらゆる業種で通用する
普遍的なお話をします。

今回の内容は、「飽き性はいいこと!」です。

この環境の変化が激しい時代、同じことをコツコツ続けることには意味が
無くなってきました。

最近堀江貴文の「多動力」という本が出て私も読みましたが、まさにその通り
同じことをコツコツ続けるよりも、思ったらすぐに行動に移して失敗し、
また別の取り組みをすればいいと言っています。

ホリエモンも超飽き性だそうです。

日本は昔から「石の上にも三年」とか言いますが、3年後そのビジネスが続く
保証があるのでしょうか?

3年も同じことを続ける必要は無く、思ったことはすぐに実行し、なんか違う
飽きてしまうようになれば違うことをしたほうがより、様々な経験や検証が
できます。

イチローのように同じことをコツコツ努力するのは素晴らしいことですがそれを
真似する必要は無い。飽きてもいい。

ただひたすらワクワクすることを追い求めていけば人生や仕事も楽しくなるの
ではないでしょうか?

以上が今回の内容でした。

次回は、「左脳と右脳を両方動かすと脳は活性化する」です。お楽しみに!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】稲川淳二の話が大好き
---------------------------------------------------------------------
はんじょう通信いかがでしたでしょうか?

さてもうすぐお盆ということは怪談話の季節ですね。昔は夏休みの昼間のテレビで
「あなたの知らない世界」を見るのが楽しみで仕方なかったです。

いまはDVDで稲川淳二の怪談話をレンタルすることがこの時期の習慣。
沢山の稲川さんの話を聞いたが本当に怖い。そこに自分がいるように
語る描写が素晴らしいです。

でもよく聞いてみると稲川淳二さんは霊感はあまりなく、しかも自分の体験談
よりもほかの人から聞いた話が多いんです。

でもそれを喜怒哀楽や効果音も入れながら語るのがうまい。
稲川さんのすごいところは怖い話を続けていると他人から怖い話を聞かせて
もらうことが多く、自然とネタが集まってくるのです。

やはり、好きなことを続けていると、その道の大家になり、情報も
集まってくるんですね。

皆さんは怖い話をお持ちですか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それでは、またお会いしましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 発行人: 株式会社B’Sコンサルティング 代表取締役 馬場 拓
* 公式サイト:http://www.bs-consulting.biz
* お問い合わせ:info@bs-consulting.biz
* バックナンバーはまぐまぐでご覧下さい↓
http://archive.mag2.com/0000287248/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップ